華道専正池坊

(かどうせんしょういけのぼう)


歴   史

 昭和5年 諸泉(もろいずみ) 祐道により創流。

 

 

特   徴

当流の特色は多様な花型にあり、古典花である立華、生花を継承保存し、時代とともに自然花、自由花、彩花、フラワーアレンジメント、一枝一花と新しい花も展開、さらに現代の生活様式にあった、手早くいけるシンプルないけばなの普及に努めている。